忍者ブログ
大人気漫画・アニメのONE PIECEの新作・関連商品のレビューサイトです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Let’s!TVプレイ バトル体感ゴムゴムのかめはめ波~おめぇの声でおらを呼ぶ~Let’s!TVプレイ バトル体感ゴムゴムのかめはめ波~おめぇの声でおらを呼ぶ~
オススメ度:★★★★


???本体とテレビをコードで繋ぐだけですぐに遊べる体感ゲーム玩具「Let!(レッツ)’s!TV(テレビ)プレイ」。「ドラゴンボール」と「ワンピース」をもとに、両作品のアニメキャラクターが共演。
???音声入力機能を搭載。本体にマイクが内蔵されているため、それぞれの主人公である孫悟空(ドラゴンボール)やモンキー・D・ルフィ(ワンピース)の必殺技である“かめはめ波”や“ゴムゴムのガトリング”などをプレイヤーの“声”で選択し、闘うことができる。さらに、パートナーキャラクターを呼び出して、「ゴムゴムのかめはめ波ガトリング」などの本商品オリジナルの合体技を発動させることができる。 対象年齢7歳以上。

●「Let’s!TVプレイ」とは
 「Let’s!TVプレイ」は、本体とテレビをコードで繋ぐだけですぐに遊べる体感ゲーム玩具のシリーズ。一般的なテレビゲームで使用するようなコントローラーではなく、独自の入力装置を採用していて(手にはめるグローブ型、マット型など商品によって異なる)、プレイヤーはテレビの前で自分の体を動かすことによってゲームが楽しめる。通常のテレビゲームより直感的にプレイでき、複雑なキー操作も必要ないので、子どもから大人まで幅広い年齢層が楽しめる。

●「バトル体感ゴムゴムのかめはめ波〜おめぇの声でおらを呼ぶ〜」とは
本体をテレビとコードで繋ぎ、付属のバンドを両手の指にはめ、テレビ画面にむかって動かすことで、プレイ。
 本商品では、大人気二大キャラクターが共演、「ワンピース」の主人公であるルフィが、「ドラゴンボールZ」の世界で戦うことや、「ドラゴンボールZ」の主人公の悟空が、「ワンピース」の世界で戦うことができ、異なる2つの世界観を楽しめる。
また、本体にマイクが内蔵されているため、プレイヤーの“声”でパートナーを呼び出して、オリジナルの合体技を発動させることができる。例えば、「ドラゴンボールZ」の主人公・悟空でプレイしながら、「ルフィ〜!」と声に出して呼び出すことで、「ルフィ」が助けに入り、原作では見られない合体技を繰り出すことができる。

必殺技発動時に、「ルフィ」を声で 呼び出し。(悟空プレイ時)原作では見られない合体技を 繰り出すことができる。


???また、ゲームを進めていくと、両作品中に登場する「べジータ」や「ゾロ」もプレイヤーキャラクターとして使用可能になるほか、沢山のキャラクター達もサポーターキャラクターとして登場。
???遊べるモードは6種類で、ストーリーに沿ってバトルしていく『ストーリー』や、プレイヤーの音声のみで遊べる驚きのゲーム『ゾロのダンジョンだっしゅつ』、トーナメント方式のタイムアタック『天下一武道会』、ダイエットに効果的な『べジータエアロビキャンプ』、その他『フリーバトル』『ミニゲーム』。 音声のみで遊ぶ 「ゾロのダンジョンだっしゅつ」運動不足に! 「べジータエアロビキャンプ」トーナメント式の 天下一武道会 トーナメント式の天下一武道会


●商品概要
・セット内容 : 本体(音声入力機能搭載)
・ドラゴンバンド 2個
・AVケーブル 1本
・電池別売り(単3×4)



面白い 2009-09-06
面白いです。


操作の認識率が微妙ですが、こどもは全然気にしません。


WIIのドラゴンボールも持っていますが、熱中度はこっちの方が上みたいです。


センサーは音声認識も加わって、かめはめ波、げんき玉と認識されて必殺技が出ると、

楽しさも倍増するようです。


レベルアップやセーブ機能などあり、ボリュームもあります。


操作説明が説明書がメインなので、なかなか覚えにくいけど、

慣れれば平気です。


値段が安いので、興味があれば買ってもいいと思います。



音声入力の不思議感 2008-12-06
息子がドラゴンボールとワンピースが好きなのと、

「音声入力」という言葉で私も興味本位で買いました。


ゲーム自体は今までの体感ゲームシリーズですが、

サブゲームで、「ルフィ」とか声を出して、3Dダンジョンを進んで行くのは、

親の目から見ても不思議感があり斬新さを感じました。


もちろん。息子も「すげぇ〜」の連発で、

購入してよかったと思っています。


やっぱり、買ったわ子供の期待はずれだわは、

親としてがっくりですからね。。。





日曜日に買いました。 2008-12-03
前作、子供が楽しんでましたので今作品も購入しました。

難易度は若干下がってましたので、小さい子供でも楽しめそうです。


音声認識は9歳の子供ですと、時々認識ミスをするくらいで

問題なくあそべるようです。


もう少し値段が安ければよかったかな。




さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[771]  [657]  [716]  [659]  [776]  [540] 
カレンダー
Yahoo!ブックマークに登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]